名古屋大学未来社会創造機構(平成26年4月1日設置)では、目標とする未来社会のビジョン実現のため、バックキャスティングによる研究及び開発を進め、最終的に社会実装につながるイノベーションの創出を行います。

特に、文部科学省名古屋COI拠点では、多様化・個別化社会イノベーションデザインの確立をビジョンとし、ビジョン実現に資する研究開発を進めて参ります。本研究機構には、「人とモビリティ社会の研究開発センター(モビリティセンター)」、「社会イノベーションデザイン学センター(SIDC)」、「研究支援室」を設置します。モビリティセンターでは「いつまでも活き活きと活動し暮らせる社会とモビリティの創出」、SIDCでは「社会イノベーション実現とその学術領域の構築」、研究支援室では「名古屋COI拠点の効率的成果創出に向けた研究支援の実現」をミッションと掲げ、機構一丸となって総力を挙げ、文部科学省名古屋COI拠点の運営及び管理を進めて参ります。

PAGE TOPに戻る