「第2回 名古屋オートモーティブワールド(9/18-20)」に出展します

2019/08/09


9月18日(水)から20日(金)の3日間、なごやポートメッセにて開催される、「第2回 名古屋オートモーティブワールド」に出展し、名古屋大学COI事業の紹介を行います。

 

「名古屋オートモーティブワールド」とは、自動運転やコネクティッド・カーなどの関連企業・団体、約370社が出展する、東海地区最大の自動車業界の見本市です。

 

今回、名古屋大学COIは、研究成果をもとにして生まれた、ゆっくり自動運転®のソフトウェア「@AVENU(Advanced Autonomous Vehicle Enabler by Nagoya University)」(商標登録出願中)を、本見本市にて世界初公開します。

「@AVENU」は、自動運転に必要な認知・判断・操作を実装するためのソフトウェアパッケージです。
自動運転に必要なセンサフュージョン、行動判断、車両制御等の機能の検証評価を可能とします。
さらに名古屋大学COIが提案するモビリティサービス「Mobility Blend®」と組み合わせることで、円滑な自動運転サービスの実現を目指します。

 

出展ブースでは、公道走行実験の詳細などもご紹介しますので、ぜひご来場ください。

 

 

「@AVENU」イメージ図

 

関連:

第2回 名古屋オートモーティブワールド(外部サイト)

ゆっくり自動運転グループ

PAGE TOPに戻る