名古屋大学COIビジョン

高齢者が元気になるモビリティ社会の確立

 持続可能な高齢社会実現のために、高齢者が年齢格差、地域格差、個人差なく活き活きと生活し活動できることが不可欠である。ひとつの実現手段として、高齢者が自らの意思で移動できるモビリティの創出がある。このモビリティにより、高齢者の活動量が増加し、社会参画も促進されます。このような「高齢者が元気になるモビリティ社会」を本拠点ではめざします。

 高齢者が【安全に、安心に、楽しく行こう】と思えるクルマ、 そのクルマに乗って【町にでよう】となる情報サービス、その町で【元気にいこう】と言える社会参画のしくみの社会実装をめざします。

 

ビジョン図_旧イラスト

 

   

PAGE TOPに戻る